均時差

冬至近くになると、日が短くなるのは当たり前だけど、日没が早いのは12月上旬、日の出が遅いのは1月上旬で冬至からずれる。
これは「均時差」が効いていることを、昨日の市民研究員講習会ではじめて知った。
でも、この理屈はむずかしすぎて、子ども電話相談で尋ねられても、説明は困難だ。

この記事へのコメント

2016年10月12日 21:58
meineko様 コメントありがとうございます。このブログの初コメンテータでした。図でもなかなか難しいです。ましてや、ラジオでは至難のわざでしょうね。

この記事へのトラックバック