コロナの新規感染者数グラフ

コロナの新規感染者数が、東京都を中心に、ここのところ毎日200人超が続いている。
増加原因は、調査対象者を増やしているからと説明されることが多い。
そうだとすると、単純に感染者数をもとにグラフとして示すのは、グラフの表示方法として正しくないと思われる。
これは、感染者数をもとに都道府県別に濃淡で地図を描くのが間違っているのと類似している。濃淡を使うなら人口比を使うのが正当な地図描画である。
感染者数をグラフにする場合、調査方法が異なるのなら、何らかの補正をかけるべきだろう。
統計学ではそのような方法は確立していないのだろうか。
もしそうだとしたら、惑わせるだけのことであるから、グラフは使わない方が良いと思う。
たしかにグラフや地図はわかりやすいが、同時に誤解の元にもなることを忘れてはいけない。
特にこんなときにこそ大事なことであるはずだ。