そろそろ春が

予想通り、その後、2回雪が積もった。でもさすがにそろそろ春が近づいている。
0

油断大敵

雪はほぼ溶けて、春のような景色だけれどもこのまま本当の春が来るとは思わず、用心しておくにこしたことはない。
0

暖冬?

今朝はマイナス16.6度。暖冬って言ってたのは誰?
0

ふたご座流星群

12/14の夜、曇っていたのであきらめていたけれど、寝る前に外を見たら、快晴に。窓から30分くらいぼんやりながめているだけで10個は見ることができた。ラッキー。
0

自由

何か不自由を感じるときは、自分に非があることの前に、まずは、何か束縛するものがあるのではないかと考えるのが良いのが、この頃である。
このあいだまでは、まずは自分を見つめることにしていたけれども。
状況が変わった、ように思う。
0

白河天体観測所

休日を利用して、藤井旭著『白河天体観測所』を読みました。

設立の頃から、閉鎖まで、愛犬チロの話とあわせて、楽しくほのぼのと読めます。

本田実さん、五味一明さん、青木源四郎さん…きりがないほど、懐かしく、また、若い頃あこがれだった方々のお名前と写真がたくさん。天文交友録にもなっています。白河観測所は単なる観測所ではなく、そういった楽しい交友の場でもあったわけです。

この季節にもってこいの本だと思います。
0

自分で思ったら、思うつぼ

文系の、とりわけ人文社会学が衰退していると決めつけられ、萎縮しちゃっているわけですが...
本当にそうなのか?

言われっぱなしで、自らもそれもしかたないと思い込み、それに乗っかってしまったら思うつぼではないか。

こんな時代だからこそ、人間研究を中心課題とする人文社会学が必要なはず。
反対に言えば、こんな世相だから、上から目の敵にされているのかもしれないではないか。

言われるままに書類を出して、自己嫌悪に陥り、やけ酒飲んでる場合じゃない。

自からのやりたかった研究を再確認し、研究を休むな!やめるな!
0

冥王星を見た

来週、探査衛星ニューホライズンが接近して大ニュースになるはずの冥王星を先取りして観測しました。
肉眼で見たのは初めて。梅雨の中休みで、すごくきれいな空でした。14.1等と暗いのは隆かですが、条件さえ良ければ、C11でも何とか見えます。
画像
0

ブラックホール変光星、はくちょう座V404

はくちょう座V404を撮ることができました。
梅雨の最中ですが、この日は夜半前に急に晴れ上がりました。
12等台なので、望遠鏡で眼視観測もできました。
画像
0

いて座第2新星,減光中も未だ6等台

いて座第2新星は,減光していますが,まだ6等台を保っています。
双眼鏡があれば観測可能です。いよいよ本格的に減光するか,それとも再増光があるのか。
目が離せませんね。
0

ラブジョイ彗星健在なり

どこか遠くに行ったような気がしていたのですが、実は周極星になっています。ラブジョイ彗星。
望遠鏡を使えば約10等くらいで、まだよく見えます。
画像
0

再び右肩上がりに

このまま減光するかと思われたいて座第2015年2新星ですが、またまた増光に転じました。私の観測では5.8等ですが、他の多くの方は5.4等と観測されています。月が近くて邪魔ですが、まだまだ目が離せません。
0

まだ見えてます

肉眼新星となった、いて座第二新星は何度か再増光を繰り返しながら、減光中です。
それでもまだ6等台なので双眼鏡で観測可能。0時半頃には東の空から昇ってくるようになってきました。
早起きが苦手な人にもお勧めです。
0

けっこう生きてます

エリックドルフィー、ドンチェリー、テテモントルー、ジョーヘンダーソンなどなど好きなミュージシャンはたいてい死んでるわと思っていたけど、ロリンズ、オーネットコールマンはまだご健在ですね。
ちょっと気になって調べたら、リーコニッツだって生年しか記載がない。

歴史上の人物だと思い込んでいると、失礼ながら意外なことにまだ生きている。

ジャズメンの寿命の大きな差は何か?薬に手を出していたかどうか?
でもドルフィーはそれはなかったはず。ドンチェリーはどうだったんだろう。
0

いて座の新星減光へ

昨日とはうってかわって快晴になりました。
いて座の新星は4.9等と減光に転じましたがまだ肉眼で確認できました。
画像
0

いて座の明るい新星

いて座に明るい新星が現れました。
しばらく天候に恵まれなかったのですが、今朝、ようやく観測できました。
4.4等星と肉眼で確認できる明るさになっています。
画像
0

変光星ガイド

天文ガイドの変光星ガイドの執筆が、3月号から大島さんにバトンタッチ。
星図もウェブで公開してくれるとうれしいんだけどなあ。
0

ラブジョイ彗星,M76に接近

もちろん見かけ上のことですが,ラブジョイ彗星とM76の接近のようすです。望遠鏡でも楽しめました。
画像
0

まだまだ明るく大きいラブジョイ彗星

2月に入ってもラブジョイ彗星は健闘しています。望遠鏡では大きなコマが楽しめます。
画像

これはモノクロ反転画像ですが,写真では尾もしっかり写ります。なお,二本の筋は人工衛星です。同じような軌道を平行して飛んでいるようです。
0